Amazon Response Creator ツールマニュアル

Amazon Response Creatorの使い方

初期設定

 

まず、ツールを使用して最初に行って頂く事は使用者情報の設定です。

 

使用者情報設定のボタンを押して頂き、

 

店舗名、代表者名、フッターの情報を記入してください。

 

フッターとはメールの最後に付ける文章のことです。

 

 

お客様の情報を入力し、文章作成ボタンを押します

 

作成したい文章のサンプル(雛形)とお客様名と購入商品名とお客様住所を入力し、

 

文章作成ボタンを押します。

 

文章に購入商品名や、住所が含まれない場合は入力しなくてOKです。

 

文章をコピーボタンを押して頂ければ、

 

右クリック→貼り付けCTRLキー+Vで好きな所に貼り付けることができます。

 

もし、作成された文章に更に手を加える必要があれば、この画面から修正して頂くことが可能です。

 

 

サンプル文章(雛形)の追加&編集について

 

新規ボタンや編集ボタンを押して頂くとサンプル文章(雛形)の追加や削除が行えます。

 

 

以下の画面で編集を行います。

 

 

画像下の赤枠で括っているボタンを押すと、本文に挿入されます。

 

このボタンにより生成される文字は、

 

実際の文章を出力する際に置換される目印を意味します。

 

このボタンによって生成される目印と文章を組み合わせてサンプル文章(雛形)を作成します。

 

作成しおわったら、保存してください。