刈り取り君の紹介

刈り取り君

安値出品者を狙い撃ち!Amazonの市場価格を半自動で監視するツール「刈り取り君」

 

 

刈り取り君

 

↑ 画像をクリックでツールの全体像をご覧いただけます ↑

 

 

 

 

ツール解説

 

せどりで仕入れた商品を販売していると、必ず発生することが一つあります。

 

それは、一人だけプレミア品の価格を極端に下げてくる出品者が発生する事です。

 

 

 

当然、そういった商品は電脳せどりで仕入れてしまえば利益を出す事が可能ですね。

 

しかし、問題はプレミア品が安値で売っているかを、調べるのは人力でやるには骨が折れます。

 

毎日プレミア品が安く出品されているかどうかをAmazonの画面を見て張り付くなんて無理ですよね?

 

 

 

じゃあ、ツールに監視させれば良いのではないか?

 

ツールは単調な価格調査をいくらさせても文句の一つも言いませんし。

 

と、思い作成しましたのが、この「刈り取り君」です。

 

 

 

 

 

使用方法「商品情報の設定方法」

 

まずは、Amazonのページに行き、監視したい商品の商品コード(ASIN、ISBN)を取得します。

 

その商品コードを「商品情報を追加する」ボタンで表示される追加画面で入力します。

 

刈り取り君

 

↑ 画像をクリックでツールの全体像をご覧いただけます ↑

 

 

 

@監視したい商品の商品コードを入力し、商品情報を検索します。

 

A今、現在販売されている商品の情報です。

 

  ・商品名

 

  ・定価

 

  ・ランキング

 

  ・新品FBA最安値

 

  ・新品自己発送最安値

 

  ・中古FBA最安値

 

  ・中古自己発送最安値

 

 以上の情報が表示されます。

 

 自己発送者は送料込の情報で表示しています。

 

 

Bもし、それを仕入れる事が出来たらいくらで仕入れて、いくらで販売したいかを入力します。

 

  この画像では、中古品を3000円以下で販売されてたら仕入れる、

 

  5000円で売るという設定にしました。

 

 

 

 

使用方法「商品情報の保存」

 

追加したら、保存の作業が必要なので「商品情報を保存する」で保存します。

 

刈り取り君

 

 

 

 

使用方法「価格調査実行する」

 

「価格調査実行する」ボタンにより、全商品の現在の情報を調べていきます。

 

刈り取り君

 

 

 

 

使用方法「買いサインの見方」

 

実行中に、仕入れ基準を満たした場合、

 

買いサインを表示します。

 

刈り取り君

 

↑ 画像をクリックでツールの全体像をご覧いただけます ↑

 

 

■■買いサインの判別内容■■

 

・新品自己発送最安値が指定した新品仕入れ価格より下回っていた場合

 

・新品FBA発送最安値が指定した新品仕入れ価格より下回っていた場合

 

・中古自己発送最安値が指定した中古仕入れ価格より下回っていた場合

 

・中古FBA発送最安値が指定した中古仕入れ価格より下回っていた場合

 

・新品自己発送最安値と新品FBA発送最安値が指定した価格以上に開いている場合

 

・中古自己発送最安値と中古FBA発送最安値が指定した価格以上に開いている場合

 

 

 

 

使用方法「商品の価格と出品者数の履歴を閲覧する」

 

商品一つ一つに対し、刈り取り君で検索した商品データの履歴を閲覧することができます。

 

商品は日付、ランキング、新品最安値、中古最安値、新品出品者数、中古出品者数を表示します。

 

この履歴は商品の傾向を掴むのにとても有益なデータとなります。

 

刈り取り君

 

 

 

 

使用方法「CSVによる出力機能搭載」

 

ご利用頂いた方からの要望により、CSVの出力機能を備えました。

 

刈り取り君のリストを抽出し、リストとして手元において店舗せどりのリストとして活用できますし、

 

商品コードも出力するため、他ツールとの連携等にもお使いいただけます。

 

刈り取り君

 

 

 

 

新機能「カテゴリ」機能

 

2012年12月22日のバージョンアップにてカテゴリ機能を実装しました。

 

「ゲームのリスト」、「DVDのリスト」、「CDのリスト」、「ホビーのリスト」といった具合に、

 

リストに属性を持たせ、細かく自由カスタマイズできる機能となります。

 

ちょっと一言では分かり辛い機能ですので、詳しくはブログの以下の記事をご覧ください。

 

↓ ↓

 

記事を参照する

 

 

 

 

新機能「プレミア商品のみ抽出する」機能と「一括登録」機能

 

2012年12月22日のバージョンアップにて定価を越えた商品のみ抽出する、プレミア抽出機能と、

 

商品の一括登録機能を実装しました。

 

詳しくはブログの以下の記事をご覧ください。

 

↓ ↓

 

記事を参照する

 

 

 

 

使用方法「スタートアップ登録による自動実行」

 

毎回ツールを起動させ、「価格調査を実行する」ボタンを押すのは不便です。

 

だから、ツールを実行するだけで自動的に価格調査を行うファイルもご用意しました。

 

このファイルをスタートアップに登録頂ければ、

 

パソコンを起動する度自動的に毎回調査してくれます。

 

 

 

 

 

使用例

 

このツールの使用例を僕のブログに記載しましたので、ご参考にどうぞ。

 

刈り取り君

 

刈り取り君

 

 

 

 

利用者の方からのご感想

 

実際に利用して頂いた方から頂いたメッセージです。

 

刈り取り君

 

 

 

 

まとめ

 

以上で刈り取り君の使用説明を終わります。

 

せどりは基本的に「労働集約型」のビジネスと言われています、

 

要するに働けば働く程に基本的に収益は上がっていきますが、

 

逆を言うと働かないと収益は上がっていきません。

 

 

 

 

しかし、そんな「労働集約型」のせどりだとしても、

 

見つけたプレミア情報は確実にせどらーの資産となります。

 

 

 

 

このツールはせどりをすればするほど溜まって行くプレミア情報の資産

 

最大限に活用できる、

 

ネット上から半自動に価格チェックをするというツールになります。

 

 

 

 

また、刈り取り君は常に最新価格をチェックするため、

 

特に何も意識することなく常にリストを最新の状態に保っておくことができる

 

という一面も備えております、

 

 

 

 

この刈り取り君は

 

経験を積めば積むほど旨みが出てくるツールとしてデザインしております。

 

また、リスト提供ではありませんので、競合も生まれにくいツールです。

 

 

 

 

せどりの仕入れ手法の一つとして、多くのせどらーの方にご利用頂きたいと思い、作成しました。

 

どうぞ、ご活用くださいませ。

 

 

 

 

 

注意!

 

刈り取り君

 

2012年8月31日Product Advertising APIの廃止に伴い、

 

Amazonの小口出品者2012年9月1日以降は大口登録を頂かなければ、

 

刈り取り君はご利用頂けません。ご注意くださいませ。

 

大口出品者は問題なくご利用頂けます。

 

 

 

 

 

 

配布条件

 

このツールは僕から情報商材をお買い上げ頂いた方の選択特典

 

または単体販売にてお渡しをしております。

 

刈り取り君

 

刈り取り君

 

 

 

よくある質問

 

良く頂く質問をでまとめております。

 

刈り取り君

 

 

 

動作環境

 

ディスプレイ 1024 x 768 以上
オペレーティングシステム

Microsoft Windows シリーズであれば、
動作には支障はないと言う認識です。
動作しない場合はご連絡ください。

特記事項

2012年9月1日以降、大口出品者でなければご利用になれません。

Amazonの仕様変更対応と

返金の明記について

■■2012年8月1日以降の入手者■■

 

■単体購入者
購入後1年以内にAmazonの仕様変更により、
継続利用不能となった場合、無条件全額返金

 

■特典入手者
Amazonの仕様変更により継続利用不能となった場合、返金手段がないため返金不可

 

■バージョンアップ対応
入手後、1年以内に仕様変更が発生した場合
無償でバージョンアップ対応いたします。

 

しかし、利用期間が1年を越えて仕様変更が発生した場合は、
バージョンアップ対応費として3000円頂きます。(任意)

 

※仕様変更による対応が不能と判断した場合はこの限りではありませんのでご理解の上、お求めください。

 

■■2012年7月31日までの入手者■■

 

■単体購入者
2013年7月31日までにAmazonの仕様変更により、
継続利用不能となった場合、無条件全額返金

 

■特典入手者
Amazonの仕様変更により継続利用不能となった場合、返金手段がないため返金不可

 

■バージョンアップ対応
Amazonの仕様変更には無償でバージョンアップ対応いたします。

 

※仕様変更による対応が不能と判断した場合はこの限りではありませんのでご理解の上、お求めください。